趣味の自転車のあれこれ

ヤング自転車競技的小載録


白井滋杯クラスA2位

コース:日本CSC左回り10週 審判棟前スタート、秀峰亭フィニッシュ 53.5km

チャレンジロードの前哨戦的な大会。

スタート2時間前に到着して、1時間くらい会場周辺で実装アップ。
受付して試走で上げ目にアップして準備完了。

スタートして、2週くらいは集団で走る。
同じチームのMichiも前の方で上れているので、調子は良さそう。

毎周回ゴール地点に周回賞(1000円)が設定されていて
飛び出す選手が出る。
リオモベルマーレの選手が掻っ攫ってる様子。
スタートして2週くらいは様子見で、自分も3週目か4週目くらいで、
1000円ほしさに同じくリオモの選手が出たタイミングで飛び出してみるが、
ダッシュ力が全然違って無理。

201742 白井滋杯2


この時点でMichiがいなくなってることぬい気づく。
メカトラで遅れたらしい。調子良さそうだっただけに残念!

それからは集団で待機。
周回賞狙いの選手が毎周回飛び出しては集団に吸収を繰り返す。
(たぶん)8周目の集団から飛び出した数名にイナーメの選手とジョイン。
自分を合わせて、6人。内2人がリオモの選手。
でこれが勝ち逃げとなる。一時集団につめられるも逃げでローテーションがまわり、
最後の一周。

ゴール前でリオモの選手が抜け出し、自分がなんとか追いつく。
直後に番手に就けてたリオモの選手がアタック。
自分にすぐ反応できる足はもう残ってない。
残りの選手で追うが差をつめられず耐えて2位でフィニッシュ。

201742 白井滋杯


最後の勝ち逃げに乗ることができたのは良かった。
ただ、中途半端に飛び出したりということで、無駄足を使う場面があったのが惜しい。
最後の場面ではリオモチームの連携に成すすべはなかったが、調子の良さは確認できた。
来週のチャレンジロードも調子を維持して望みたい。

See you in 日本CSC

機材
フレーム:TOYO FRAME HYBRID ROAD
ホイール:SHIMANO WH-9000 C24 TU
 タイヤ:Schwalbe - One 24C 空気圧:6.2bar
コンポ:SHIMANO DURA ACE クランクのみア
ルテグラ
チェーン:SHIMANO 105
ハンドル:DEDA ZERO100 DEEP
ステム:DIXNA フォークステム
サドル:サンマルコ コンコール CARBON FX
シートポスト:Thomson Masterpiece Setback
  1. [ edit ]
  2. レース
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

ヤング

Author:ヤング
COW GUMMA所属のサイクリストです。
群馬・栃木・埼玉あたりを走ることが多いです。
2017年参戦予定大会
新潟県自転車競技選手権ロードレース 競技者オープン
Mt.富士ヒルクライム

お問い合わせ

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

つぶやき

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -