趣味の自転車のあれこれ

ヤング自転車競技的小載録


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

第52回高石杯 DNF

コース:群馬CSC 6km×12周 72km
天気:雨 路面ウェット
結果:DNF(7周)

体重:57.8kg
朝食:おにぎり3個、バナナ1本、オレンジジュース


766.1kJ 1:10:38 41.81km Ave180.4W NP241.0W TSS72.5

来年のターゲットとして漠然とだが全日本選手権の個人TT出たいという気持ちがあり、
出場資格をとっておきたいと思いエントリー。TTバイク持ってないけどね!
今シーズンの締めくくりの大会。
全日本出場資格を得られる10以内が目標。

2週間前のJCRCで上りがきつかったこともあり、
ちょっと体重を減らしてインターバル系のトレーニングを増やして臨んだ。
機材はリヤタイヤとチェーンを新品に交換。

雨だけど、コースを走っておきたかったので、
ウォーミングアップとして2周走った。
これがいけなかったのか、とにかく寒くてスタート前から振るえが止まらない状況。
体は当然ガチガチだ。

レース。
雨なのでとにかく下りが怖い。
路面が濡れててスリッピーなのはみんなわかっててゆっくり下るけど、
水しぶきで視界がとにかく悪くて、一周目からやめようか迷う。
周回を重ねるごとに、寒くて降りる人は多いらしく、集団は人数を減らして走りやすくなった。
だけど、自分も例に漏れず展開云々よりとにかく寒くて集団後方にぶら下がってるのがやっとで、
前に出る気にならない。
そのうち腹と頭が痛くなってきて、ネガティブメーターがMAXとなり気持ちが完全に切れてしまった。
7周目に先頭集団から切れてDNF。

JCRCよりは集団のペースは速かったと思うが、
体の仕上がり自体は良くきついという場面はなかったので、
トレーニングの方向性は間違ってないことが確認できた。
結果についてはロードレースなのでこんなときもあるさhahahaというかんじ。
いつもうまくはいかない。
しかし、群馬CSCは苦手意識がやっぱりあるなぁ
これで今シーズンの大会は終了なので、
しばらくは緩く乗りつつ、年明けくらいからチャレンジロードに向けて乗り込んでいく予定。
でもTTバイク買ったら嬉しくてガンガン乗っちゃうかもなぁ

機材
フレーム:TOYO FRAME HYBRID ROAD
ホイール:SHIMANO WH-9000 C24 TU
 タイヤ:Schwalbe - One 24C 空気圧:5.9bar
コンポ:SHIMANO DURA ACE クランクのみアルテグラ
 ギヤ:フロント 36-52 リヤ 28-11
チェーン:SHIMANO 105
ハンドル:DEDA ZERO100 DEEP
ステム:DIXNA フォークステム
サドル:サンマルコ コンコール CARBON FX
シートポスト:Thomson Masterpiece Setback
サイコン・パワーメーター:PIONEER
ジャージ:サンボルト ProFitライトワンピース
シューズカバー:ベロトーゼ
スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. レース
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

JCRC第5戦 群馬CSC SAクラス9位

コース:群馬CSC 6km×17周 102km
天気:曇り・雨 ドライ→ラスト2周ウェット
結果:9位

体重(土曜朝):58.7kg
朝食:おにぎり3個、バナナ1本、コッペパン、コーヒー


1907.3kJ 2:44:20 101.19km Ave193.5W NP243.1W TSS171.1

月末にある高石杯に向けて群馬CSC走っておきたかったこともあり、
リーダーに誘われて参加してきた。
100km以上走れるレースも少ないので、お得感あり。
目的としてはコースの特徴をつかむことと、現状のコンディションの確認。
スタートが7:45と早いので、5時前に出発途中コンビニで朝食を食べても、
開場の6:30前には到着。すでに開場待ちの列ができていた。
準備と受付して、1周アップをかねて試走してすぐ試走してすぐスタート。
CSCで大会人数も少ないので進行がスムーズで気持ちよい。
スタート時点では雨は降っていなかったが予報では降りそうなので、ベロトーゼ着用。
結果的にラスト30分くらいで降られたので◎。

前半は集団で様子見。
とにかく寒くて、調子は良くわからない。
気づいたら2名の逃げができていて、見える位置だったので、
ブリッジしてみた。
2周くらい逃げたけど、すぐ吸収。
でも逃げて強度があげたおかげで体が温まったので悪くなかった。
その後は逃げが出来ては吸収を繰り返して消耗戦な感じ。
前半動いていた影響や逃げ吸収のためのペースアップに加わってたせいか
後半は着いていくのがやっとという感じ。
後半に足のある数名のペースアップにより遅れ第2集団でゴール。

集団の後ろに下がって休むこともあったが、
全体的には集団前方で展開できたのは良かった。
しかし、周りが早いのか自分が遅いのかわからないが、とにかく上りがきつい。

改善すべきところを修正し、2週間後の高石杯で活かせたときに
このレースがプラスになったと思えると思う。

機材
フレーム:TOYO FRAME HYBRID ROAD
ホイール:SHIMANO WH-9000 C24 TU
 タイヤ:Schwalbe - One 24C 空気圧:6.0bar
コンポ:SHIMANO DURA ACE クランクのみアルテグラ
 ギヤ:フロント 36-52 リヤ 28-11
チェーン:SHIMANO 105
ハンドル:DEDA ZERO100 DEEP
ステム:DIXNA フォークステム
サドル:サンマルコ コンコール CARBON FX
シートポスト:Thomson Masterpiece Setback
サイコン・パワーメーター:PIONEER
ジャージ:サンボルト セパレートワンピース
シューズカバー:ベロトーゼ
  1. [ edit ]
  2. レース
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

ヤング

Author:ヤング
COW GUMMA所属のサイクリストです。
群馬・栃木・埼玉あたりを走ることが多いです。
ヒルクライムと最近はタイムトラベラー。

お問い合わせ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

つぶやき

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。