• 2018_12
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_02

趣味の自転車のあれこれ

ヤング自転車競技的小載録


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

第15回 Mt.富士ヒルクライム 2位

天気:曇り。スタート時ドライ、中盤雨、中盤以降ドライ
結果:2位
体重:54.3kg (土曜日朝)

(サイコン類つけてないのでデータなし)

3回目富士ヒル。8位、5位今回は2位という結果。

レースの一週間前からどういうふうに走れば勝つことができるのか考えていたが結局考えはまとまらず。
ただ自分の強みとして10分くらいのペース走だと思うので、
残り10Km切ったあたりで、少人数で抜け出せればいい感じじゃなかろうか?という漠然としたイメージでスタートをきった。(ハルヒルと同じだね!)

なので中盤すぎまでは足を使わないことを意識して集団内で待機。
できるだけ前にいたかったけどズルズルと下がってしまうのはまだ走り方がヘタなのか弱気なのかな。
ただ先頭はギリギリ見える位置で自ら位置を上げるというよりは、上がる流れには乗る感じでセーブを心がけた。
勾配が緩い分、足があるうちは加速しようと思えば加速できてしまうのが富士ヒルの罠。
勝負所で気づいたらダメージがあったというのは今までのレースで経験済み。
途中で何度かペースが上がったりが2回ほどあったように感じた。
特に2回目のペースアップは強烈だった。誰かはわからなかったが森本さんらしい。(先頭見えてないね!)
集団の最後尾にぶら下がった時には数十m先に森本さんと田中さんパックができていて
自集団の先頭では中村さんが追いたい様子で頑張っているが協調を得られない様子。この時点で4合目手前。
ホビーレースだとこうなっちゃうんだよね~。
少し状況把握に時間がかかったが、森本さん、田中さんのコンビとなれば超強力。
集団の状況からするとこれは行かなきゃ終わると判断してブリッジ。
ブリッジの判断が多少遅れた分足はつかったが、ランデブーした段階では足はまだ余裕があるように感じた。(ハルヒルの神社時点ほどではないが)
ランデブーしてまだ余裕があると感じたときには楽しさが爆発した。
田中さんにこれは行けるで!いやむしろ行くで!と宣言し3人でローテ開始。
と思いきや少ししたらまさかの森本さんが遅れ、田中さんと2人でペース走であっという間に下り前の急勾配。
ここで田中さんのペースアップがあったが、くらいつけるペース。
自分もだがスプリントは得意ではないので、
独走に持ち込みたい様子。
自分は平坦でアタックしてみる。
数秒もがいて後方確認したらスリップの範囲につかれてたので失敗。
そうこうしてるうちに最後の上り。スプリントというよりはロングスパート的に普通にちぎられてゴール。

入賞したいというイメージはあったがまさかの2位で嬉しい。
いい意味で意気込んでなかったのが良かったのかもしれない。
終始リラックスして走れたし楽しかった。
シンプルにレースを楽しめた富士ヒルでした。
楽しいが一番。

来週は全日本TT。
富士ヒルが良かったからTTも調子が良いとは限らないができることはやっていきます


機材メモ(ハルヒルからの変更はギヤのみ、今回の天候だとベロトーゼがあってもよかったかも)
フレーム:FELT F FRD
ホイール:SHIMANO WH-9000 C24 TU
タイヤ:Schwalbe One 24C 空気圧:7.8bar
コンポ:SHIMANO DURA ACE
 ギヤ:フロント 36-50 リヤ CS-9000 28-12
ペダル:LOOK KEO BLADE CARBON
パワーメーター:なし
サイコン:なし
チェーン:SHIMANO DURA ACE UFO Drip Chain Coating
ハンドル:Bontrager xxx VR-C
ステム:Zipp Service Course SL
サドル:サンマルコ アスピデ SUPERLEGGERA
シートポスト:WOODMAN CARBO EL
ジャージ:サンボルト PROfitライトワンピース
サングラス:ルディプロジェクト SINTRYX
  1. [ edit ]
  2. レース
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

ヤング

Author:ヤング
COW GUMMA所属のサイクリストです。
群馬・栃木・埼玉あたりを走ることが多いです。
ヒルクライムと最近はタイムトラベラー。

お問い合わせ

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

つぶやき

« 2019 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。