• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

趣味の自転車のあれこれ

ヤング自転車競技的小載録


2017年シーズン戦績

「白井滋杯」第57回社会人対抗ロードレース大会 クラスA 2位
チャレンジロードレース Aクラス 11位
日光白根ヒルクライム 優勝
新潟県自転車競技選手権ロードレース弥彦大会 競技者オープン 9位
JBCF栂池ヒルクライム E1 優勝
Mt.富士ヒルクライム 主催者選抜クラス 5位
JCRC第5戦 群馬CSC SAクラス9位
第52回高石杯 DNF
  1. [ edit ]
  2. 戦績記録
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

新潟県自転車競技選手権ロードレース弥彦大会 9位

コース:7km周回 15周 105km
天気:雨→晴れ
結果9位

2152.7kj  2:50:04  105.04km  Avg210.8w  NP247.8w  TSS184.2

新潟の弥彦村の公道で105km走れるレースがあると聞いて日帰りで参加してきた。
今回はさくまんさんも誘ってさくまんさん号に乗せてもらう。
3時間かからず到着して、コンビニ飯食べて受付とミーティング後12時すぎにスタート。
スタート直前でまさかの雨が降って、路面ウェット。
くる途中の車内で雨が降ったらDNSしてそば食べて帰りましょうなんて冗談で話してたのを思い出す。
新潟ハンパねぇ。

ローカルのレースだけど、新潟選手権とあって、新潟のチームは数をそろえているし、強豪レーサーもいる。
コースは平坦基調で長い上りはなし。
ローリングスタート後はなるべく前に位置取り。
先頭をひくこともあるけど、走り方としては悪くなかったと思う。
中盤で1人逃げてる状況で、先頭に出て少しだけ踏んだら飛び出してたので、
そのままブリッジ。
そこそこ足を使ったが調子は良いことが確認できた。
ブリッジしたら、逃げてた選手は大柄なアンディ選手でありがたいことに自分のことを知っててくれたみたい。
協調して回すも2周ともたず吸収。

4268.jpg

S__40345602.jpg

その後は少し集団の後方で休んだところで奈良選手のアタックで勝ち逃げができてしまった。終了。
あとは集団でローテーションしながら距離を消化。
ただ足きり時間の目安が4分なので、なかなかに厳しい。
降りる選手もいたので終盤は5人ほどで完走。

S__40345603.jpg

なおアンディ選手は逃げに乗って、終盤に先頭集団からきれながらも単独で走り、6位入賞。
自分と逃げた以外にも前半から動きまくっててこの成績はすごすぎる。
レース後に聞いたところ去年のニセコクラシックにも出場して年代別で入賞していたとのこと。
乗ってるバイクもかっこいいし、タフネスリスペクト。

補給もうまくいって調子も良く105km楽しめました。
後は勝つ流れを良く見極めること。経験も必要でしょう。
大会自体は落車もなく非常にスムースに進行して、雰囲気も良し。
素晴らしい。

帰りにそばとカツ丼食べて走了。
IMG_20170528_174237.jpg
IMG_20170528_174229.jpg

日帰り最高。



機材
フレーム:TOYO FRAME HYBRID ROAD
ホイール:SHIMANO WH-9000 C24 TU
 タイヤ:Schwalbe - One 24C 空気圧:6.4bar
コンポ:SHIMANO DURA ACE クランクのみアルテグラ
 ギヤ:フロント 36-52 ※インナーを使用することは一度もなかった  リヤ 28-11
チェーン:SHIMANO 105
ハンドル:DEDA ZERO100 DEEP
ステム:DIXNA フォークステム
サドル:サンマルコ コンコール CARBON FX
シートポスト:Thomson Masterpiece Setback
ジャージ:サンボルト Profitセパレートワンピース
  1. [ edit ]
  2. レース
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

ドマーネくん 妄想編

トレーニング内容だけ淡々と書くのもつまらなく、特にこれといったネタがなく更新が滞ってますが
今回は機材ネタ。

新しくバイクを組もうと思ってます。
というのもバイク2台とか3台とか持ってて使い分けてる人を見て

なんだか楽しそうだなぁ
モチベーションも高まりそう
TOYOが壊れた時にも対応できるし

なんて思いました。まぁ大半は機材欲なのですが、

とはいっても一台まるまる新調するほどお金に余裕がない・・・
そこで1台目に買ったロードバイクであるドマーネに目をつけました。

このドマーネは家族が乗るように自転車屋でBBを打ち変えて105で組見直してもらったのですが、結局乗らずじまい。
倉庫に放置してありました。

C360_2017-05-06-14-18-51-398.jpg
フレームとフォークで1500gくらい?

C360_2017-05-06-13-29-24-001 (2)
105組で8.27kg

乗らないものを放置していても損失でしかないので、ならば使おうじゃないかと。
もともとドマーネの乗り味は好きだし、ミドルグレード(4シリーズ)だけど何回かレースで勝ってるし、
TOYOよりは計算上は4・500グラム軽いはず。
なので、スペック的にはまったく不満はない。(一箇所クラックっぽいものができてるけど)

パーツアッセンブル・ポジション含めTOYOがロードレーシィなバイクなので、
ちょっと違った方向性にしたいと思う。
通勤で使うようなスペアバイクという位置づけではなく、レースで使えるバイクにしたい。
レース形式やコースで使い分けられるような

ということで、テーマは「コンフォート」と「軽量性」でパーツをチョイスすることに。
まぁコンフォートなフレームなので、軽量パーツを選ぶだけだが。
最軽量ではないけど、6.8kgを下回るかどうかくらいの重量にはできるはずなので、
JBCFのヒルクライムだったりロングライドで使うような感じを妄想。

現時点では既にある程度のパーツはそろってて形になってますが、
時間のあるときにパーツ編で書きます。たぶん。
  1. [ edit ]
  2. 機材
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

さくまんさん現る

仕事後夕方から背嶺とサエラ坂に出撃。
今日はいつもの単独ではなくさんくまんさんと一緒。
さくまんさんは初めて走るコースなので、案内しながら走る。
といってもサイクリングというペースではなくまぁまぁのペースで。

1226.8kj  44.47km  Avg164.9w  NP223.2w  108.7TSS

なんだかんだで100TSS超え。
IMG_20170502_172649.jpg

サエラ坂上りきりにて。
少し肌寒いが運動するぶんにはこのくらいの気候がちょうど良い。
  1. [ edit ]
  2. 過去記事倉庫
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

ローラー流し

日光白根後は2日休んで、5日メニューして疲労がたまってきた感じだったので、
今日はローラー流しのみ。

1143.2kj  54.56km  Ave167.5  NP172.4w  59.5TSS

30分くらいで終えるつもりだったが、プライムビデオで見てた映画が思いのほか面白くて、
2時間弱乗れた。
見た映画はThe Beach。
ディカプリオのイケメン度は高い。
  1. [ edit ]
  2. ローラー練
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

ヤング

Author:ヤング
COW GUMMA所属のサイクリストです。
群馬・栃木・埼玉あたりを走ることが多いです。
2017年参戦予定大会
Mt.富士ヒルクライム 主催者選抜クラス
JBCF栂池ヒルクライム
JBCF富士ヒルクライム

お問い合わせ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

つぶやき

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -